• Staff Interview

  • スタッフインタビュー
  • 優れた専門性の背景

スタッフ

NS ASETT MANAGEMENT Inc.

NS ASETT MANAGEMENT Inc.

Scroll down

  • Staff Interview

  • スタッフインタビュー
  • 優れた専門性の背景

スタッフ

NS ASETT MANAGEMENT Inc.

新規事業発表会についてのインタビュー

STAFF: 園部 壮登

まず最初に自己紹介をお願いします。
  • インタビュー#01
  • 園部 壮登

Ans.
大学院卒業後、損害保険会社にアクチュアリーとして入社し、2年目から不動産投資を開始しました。
不動産投資以外にも学生時代から得意としていた、株・FX・先物・オプション取引などをプロとして行うために、資産運用会社へ転職し先物のトレーダーとして勤務をしましたが、ずっとモニターを眺めて取引をするトレーダーに疲れを覚え、退職することになります。
損害保険会社のアクチュアリーやトレーダーとして働くことで、リスク管理に密接に関係していましたので不動産投資にその経験が活かせています。
現在は保険代理店事業を立ち上げ、NSアセットマネジメントのグループ会社、NSインシュアランスの代表として勤務しています。

新規事業について

どんな事業計画を出しましたか?
  • インタビュー#02
  • インタビュー#02

Ans.
私自身が保険会社でアクチュアリーという職種で勤務した経験があり、詳しく保険を知っていたからです。
保険会社で働きながら不動産投資をはじめましたが、火災保険にはいざ入ろうと思った時に「不動産投資家にとっていい代理店」を探しまわりましたが、結局見つからなかった経験がありました。
不動産投資家専用の代理店を作りたいと思い、最初は火災保険から始めようと考えました。
理由としては、

不動産投資家はみんな火災保険を入っているはずなのに、どこから入っているかわからないしもしかしたらみんな適当なのではないかと思った。

じゃー不動産投資家のために代理店を作ろう、不動産投資家はもしかして火災保険を入っているだけで適当なんじゃないのか。
保険がそこそこ詳しいというところもあったので、不動産投資家のためにこういうことをやったらいいのではいか。

NSが立ち上がったときに不動産投資家のために不動産の会社を作る
不動産投資家のための代理店

事業を立ち上げてからどれぐらい期間が経過しましたか?今の事業の状況はいかがですか?
  • インタビュー#03
  • インタビュー#03

Ans.
ちょうど一年ぐらい経過しました。
比較的順調に来ていると思います。
保険業界では1年目は新設代理店として扱われますが、その中でも初月から優秀な成績を収めることができました。
あいおいニッセイ同和損害保険の保険を扱っていますが、去年の新設代理店の中では一番の成績を収めました。

立ち上げて代理店の名前が通るぐらいにはなってきたなと感じるようになっています。

なぜ「不動産投資家向け保険代理店」という企画を出したのでしょうか?
Ans.
保険会社で働いているときに内部事情についてかなり詳しくなりました。
もちろんアクチュアリーという職業柄、数字を分析していましたので、保険会社は火災保険の分野では意外に儲からないなと思っていました。
そんな中で代理店という立場は、お客様と契約をすると手数料をいただくことができ、大きな出費がない構造になっていました。
リスクが大きくなく始めやすいというメリットもありましたが、火災保険専門でお客のためにしっかりサポートをして役に立つ代理店も少ないことが決め手でした。
始めたときの意気込みや事業に対する思い入れはいかがでしたか?
Ans.
代表の藤山から言われていた目標がものすごく高く不安はありましたが、絶対達成しようと思い入れが強かったことはよく覚えています。
数字へのコミットをしようと思っていました。
この事業が絶対に不動産投資家のためになると思っていましたし、提供をすれば絶対喜んでもらえるという確信があったからです。
純粋にこの事業・サービスが不動産投資家に取って良いものであるという自信がありました。
事業を立ち上げて苦労した点などはありましたか?
Ans.
当然ありました。
保険代理店という事業は、ビジネスそのものはとてもシンプルですが、他との差別化が難しいものでもあります。
どのように差別化をすればよいのかはかなり悩みました。
また、事業発表会に関しても、発表する機会がこれまでなくほぼ初めてだったので、資料作りなども苦戦しましたし、会社でみんなの前で事業の発表するので挑戦になりつつ恥ずかしさもありました。
発表会を振り返っていかがでしたか?
Ans.
人の前で発表をほとんどしたことがなかったので、緊張したり・・・で思うように行かなかった記憶があります。
ただ、反応は比較的良かったのではないかと思います。

出席者からの反応があまりありませんでしたが、目新しさもない事業ですし、代理店は世の中で多くの人がやっているので厳しい反応がなかったので良かったと思っています(笑)
厳しい反応はありませんでしたが、目標設定がとても高かったなと今振り返っても思います。

企画案が通ったときの心境はいかがでしたか?
Ans.
これまで人生で、やりたいことをやっていいと言われることをあまり経験したことがありませんでしたので、ただただ素直に嬉しかったです。

大企業だと担当者が決められてアサインされるだけですが、それを自分で作って進めていけるというのはNSアセットマネジメントだからできることだと思いました。

事業が通った後、苦労したり波があったと思いますがやりがいを感じたことは何ですか?
Ans.
やはりお客様の反応が直接返ってくることです。
例えば、セミナーで講師をしていますが、自分が伝えたかったことがお客様に伝わり保険を切り替えてくれる
「いい勉強になった」と言ってもらえ、お客様の表情から満足してもらえていることが伝わるととてもやりがいを感じます。

また、この事業を立ち上げるまでビデオ撮影は経験したことがありませんでしたし、セミナー資料の作成であったり色々なスキルが少しずつ身につくことが実感できます。
うまくいったり行かなかったりすることもありますが、その都度改善点が見つかり、改善することに対してもやりがいを感じています。
ですので、お客様の声と自分の成長でやりがいをとても感じることができています。

代表の藤山と薩摩から期待されていることもモチベーションにつながっています。

事業を立ち上げてどんな事がうまくいきませんでしたか?
Ans.
最初は一人で事業を立ち上げましたが、想定していた以上に拡大させてしまい一人で回せなくなってしまうという状況に陥り大変な思いをしました。
手が回らなすぎて、「対応が遅い」とお客様からクレームが出てしまうこともありました。
そういった経験から単にやるだけではだめで効率よく回す仕組みが必要だなと考えるようになりました。

また、当時は広告費をかけてお客様を集めていくことだけを考えていたが、思った以上に利益にならないことにも気が付きました。
一番最初に考えていたことをやり続けるだけではなく、新しくやることを考えるなどやることが多いことに事業を立ち上げた後で気がつきました。

なぜ新規事業をNSアセットマネジメントでやろうと思いましたか?
Ans.
一人で独立して代理店事業をやろうと考えたことは確かにありました。
ただ、NSアセットマネジメントの会社の方針が「不動産投資家のためになる会社」を目指していることと、自身が事業としてやりたいと思っていた「不動産投資家のための代理店」の考え方がすごく近いものでした。
なのでNSアセットマネジメントで事業をやったほうがお客も多く、色々な投資家に満足してもらえるだろうと考えました。
不動産投資家のお客様がたくさんいて、マーケティングが強いというNSアセットマネジメントの強みですが、そこに自身の アクチュアリーの知識を生かすことで、より速く世の中に大きなインパクトを与えられると考えたからです。
保険代理店の今後の展望を教えて下さい
Ans.
最初の立ち上げから火災保険のみを扱っていましたが、将来的には生命保険もやりたいと考えています。
不動産投資家にとって火災保険は身近なものですが、不動産投資家という生き方に対してきちんと提供できる代理店になりたいと思っています。

特に近年、保険会社は代理店の能力の低下を問題視しています。
兼業代理店が多く、例えば銀行が火災保険を販売するのが当たり前の状態になっています。保険の専門家がほとんどいない状態です。
そういったビジネスモデルでみなさんは保険に加入するので、生保には関心・興味はあってきちんと調べてから入るのに、火災保険は適当に入ってしまっているということが多々あります。そういう状況・状態を変えたいと思っています。
保険はきちんとしたところで入る、自分で選んだ考えて入ったとみなさんが言えるように、代理店として業界を変えられるようなインパクトを残したいと考えています。

今後の目標を教えて下さい
Ans.
不動産投資をやっているのであれば「NSで保険に入っているべきだよね」が日本全国で広まるぐらいにしたいと思っています。
「不動産投資家ならNSで保険に入るでしょ」というような状況になるといいなと考えています。
新規事業をやりたい人に向けて、先輩として一言お願い致します
Ans.
私自身、新規事業の発表も会社に入って初めてやったことです。
敷居が高く大変と考えてしまうとできません。
思いついたらあとはやれるかどうかの問題だと思います。やり方は周りがサポートしてくれるので、アイデアややりたいという気持ちがあればであればできます。

また、事業が採用されるかどうかは別として、発表すること自体が自分のためになり、スキルアップにもなります。
出された企画に対しては、必ずフィードバックがもらえるので、アイデアを持っているだけで何も言わないのはもったいないです。
NSアセットは発表しやすい環境なので発表してトライすることが重要です。是非トライして下さい!

pagetop

>Copyright (C)  NS ASETT MANAGEMENT Inc. All Rights Reserved.