安心の不動産取引をサポートする「ウチノカチ」

みなさんは不動産取引という言葉から、どのようなイメージを思い浮かべるでしょうか。

素人には難しそう、わかりにくそう、損してしまいそう…など、どちらかといえばマイナスなイメージを持ってはいませんか?

今回ご紹介する「ウチノカチ」は、マンションをはじめ、住宅・土地・賃貸物件の価格相場とその推移、家賃相場とその推移がひと目でわかる無料のウェブサービスです。

不動産取引をサポートするサイト 「ウチノカチ」を利用すれば、不動産取引が今より身近に感じられるはずです。

これから建物や土地の売買をお考えの方、将来住み替えを検討されている方は、ぜひご一読ください。

 

安心の不動産取引をサポートする「ウチノカチ」

 

不動産の売買を考えている方なら

  • 不動産価格情報を気軽に調べたい

    ・不動産取引を有利に運びたい

と考えるのは当然のことです。

不動産価格相場サービス「ウチノカチ」は、このようなニーズを実現するために、不動産取引価格の透明化・大衆化を目的としてスタートしました。

ウチノカチ」を利用すれば、ユーザーは詳細な物件価格相場を短時間で調べることが可能になります。

例えば、エリアや沿線、駅ごとに築年数や駅距離に応じてどのように価格が変化するのかなど、不動産取引において必要な情報がクリックだけで簡単に調べられるのです。

もちろん現在の状況だけでなく、10年住んだらマンションがいくらくらいで売れるかを「ウチノカチ」で算出することにより、共益費や修繕積立金などの支払い金額を考慮しつつ、次の住み替え時期や住み替える物件の価格帯などの情報を踏まえ、購入物件検討時の参考に利用できます。

ウチノカチ」は不動産の取引価格相場に関する総合情報サービスであり、物件の購入や売却の際の参考情報として広く活用できる安心のサイトなのです。

≫「ウチノカチ」はこちら

 

「ウチノカチ」5つのおすすめポイント

 

    1. 無料でユーザー登録なしに利用できる。
    2. 国土交通省の過去15年間、合計420万件の取引情報に基づいた豊富なデータ。
    3. 全国25万地点、2万以上の沿線・駅周辺をカバー。
    4. 国土交通省が提供する土地総合情報システムのデータおよび、REINS(不動産流通標準情報システム)に基づく信頼性。
    5. 個人だけでなく不動産会社のユーザーも多い。

 

ここが便利「ウチノカチ」

 

  1. 不動産の価格相場と家賃相場の変化を視覚的・直感的に把握できるようわかりやすくグラフ化

 

 

  1. 価格相場と家賃相場を簡単・高精度に計算できる価格計算ツールで回帰分析により直接算出して提示

 

 

  1. 不動産の価格相場と家賃相場の推移についてグラフ化

 

 

土地の価格情報なら「トチノカチ」

 

不動産取引をする上で価格相場と同じく大切なのが土地の評価額情報です。

公示地価・路線価(相続税評価額)・固定資産税評価額サービス「トチノカチ」は、公的機関の発表する土地の評価額情報を提供しており、全国約10,000エリア、駅周辺の公示地価・路線価および固定資産税評価額をクリックだけで簡単に調べることが可能です。

地価情報は国土交通省の地価公示および都道府県地価調査に基づいており、算定結果は土地取引の際の参考情報として活用できます。

また、「トチノカチ」においては相続税の納税額や固定資産税の税額の概算金額を計算できるので、相続などのライフイベントに際して、どの程度の金銭負担が必要となるかをあらかじめ確認できます。

≫「トチノカチ」はこちら

 

まとめ

 

いかがでしょうか。

ウチノカチ」「トチノカチ」についてご理解いただけましたか?

不動産取引は普通の方であれば、人生の中で数回しかない大きなライフイベントです。

これまでは不動産会社の情報のみに依存する必要があり、不利な取引条件となる場合が多かった不動産取引。

ウチノカチ」「トチノカチ」を利用することで、個人でも情報収集できる時代が到来しました。

これからは単に不動産会社の情報を鵜呑みにするのではなく、自分自身でエリアや築年数などの相場感を身につけ、目的を明確にし、よりよい不動産取引に結び付けていきましょう。

 

ウチノカチ」「トチノカチ」はYouTubeチャンネルでも操作方法や調べ方の手順を案内しています。

興味のある方はぜひチャンネル登録してみてください。

 

ウチノカチ チャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCkdUs7-P8HuYCBHei7A38Lg

トチノカチ チャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCvHE_K3x0hm642cbOjX_UkQ

 

投資観点で物件の空室リスクや賃料変動を分析し、将来の収益性を予測したいなら、

Re:Camp Gateというシミュレーションツールもおすすめです。

https://re-camp.jp/gate/