• RESERCH

  • 優れた専門性の背景
  • リサーチ力

プロ集団

NS ASETT MANAGEMENT Inc.

NS ASETT MANAGEMENT Inc.

Scroll down

  • RESERCH

  • 優れた専門性の背景
  • リサーチ力

プロ集団

NS ASETT MANAGEMENT Inc.

常にアンテナを張り最新の情報を仕入れる

RESERCH

不動産業界を取り巻く環境は、日々変化しています。
変化に対応するためには常にアンテナを張り、最新の情報を仕入れることが必要です。

NSアセットマネジメントでは、事業に関連するセミナーや業界の勉強会に対して会社負担の経費で積極的に社員に参加してもらうようにしています。
そのようにして、競合や法律の最新情報をいち早く入手できるように努めています。

また、得た情報は社内に共有し勉強会を開くなど、社内研究を行っています。

投資家目線で客観的にコメントできる環境

新規事業を行うときには社内メンバー全員でブレインストーミングをおこなってアイデアを出し、課題や問題点を探し出します。
在籍しているメンバーのほとんどが不動産投資家ですので、「自分が投資家だったら申し込むか」「お金を払ってやりたいと思うか」という点を純粋に見ることができます。
もし、不動産投資家としてその事業・サービス内容に対して不安や問題点があれば客観的に意見できる環境にあります。
会社としてこのサービスが売れるかどうかよりも、まず自分自身がお客様視点を持ち顧客になってでもやりたいかを考え満足できるかが重要になります。
メンバー全員がお客様の立場になって考え事業やサービスを実施することになりますので、お客様に対してリサーチを行っていることと同じになります。

例えば、弊社では生命保険の事業を立ち上げましたが、その時にもお客様に実際に対応するように社内でリハーサルをおこないました。
リハーサルを見てメンバーが興味を持ったらそのサービスを申し込めるようになっています。
生命保険事業はメンバーが申し込みをしましたが、仮にメンバーが申し込まないということはお客様も申し込まないことになりますので、事業としては行わない結果になっていました。
弊社では参加メンバーが一顧客として社内でリハーサルし、自由に客観的に投資家目線でコメントできる環境にあります。

顧客データーベースを構築し活用

NSアセットマネジメントは設立以来、多くのお客様にサービスや情報を提供してまいりました。
時間をかけ、労力・資金をかけて顧客データーベースを構築し、その数は今では1万人以上にもなります。
また、そのデーターベースの殆どは不動産投資家です。
1万人の顧客データーベースを活用して、アンケート調査を行い、お客様のニーズを吸い上げて事業やプログラムを開発しています。
アンケート調査は、メールマガジンを活用したアンケートや、実際に「大家の交流会」で面談をして行うこともあります。

  • 交流会の写真
  • アンケート

専任担当者が徹底的にリサーチ

新規事業を行うことが決まったタイミングで、専任をアサインする。
そしてその専任担当者が、事業を行う上で必要な調査を行います。
事業の内容にも依りますが、法律が絡むものはかなり工数をかけて調査をする必要がでてきます。
リリースするまでに半年から一年かかるものも事業の中にはあります。
専任担当者が、時間をかけて調査を行うので、徹底的にリサーチすることができます。

リサーチした情報をもとに、プログラムの案を出し、社内で検討を行います。
チェックの面でも大事にしているのが「投資家の方の利益になるか?」という点です。
社内にも不動産投資家が多数在籍していますので投資家目線で「魅力的なものになっているか?」を徹底的にチェックを行っています。

pagetop

>Copyright (C)  NS ASETT MANAGEMENT Inc. All Rights Reserved.